toggle
2017-12-15

見極める力

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

最近、トリリアム認定講師さんの間でよく言われるキーワード“見極める力”

これって、すごく大切な力だと思うんです。

 

例えば

この生徒さんは何を求めてレッスンに来てくれているか
見極められないと、その方にご満足いただけるレッスンはできませんよね?

何かを習いたい、勉強したいと思った時、
だれから習うか、どんな方法で習うか
自分に最適な方法で、しかも自分のためになる方法を見極められないと
たくさんの情報に惑わされて、習ってみたけど…アレ?ということになります。

 

 

それから、今はいろいろな情報が氾濫している時代。
必要なことも手軽に知ることもできますが、知らなくていいことも情報として入ってきます。

 

例えば、ハンドメイドを仕事にしたい、と一言で言っても、パートなどに出る代わりにきちんとした収入をハンドメイドで上げたいと思っている人もいれば、ママ起業ごっこ、お教室ごっこを楽しんでいる人もいます。

ママ起業ごっこ、お教室ごっこを楽しんでいる、というのは、友達繋がりでイベントやワークショップをやって、盛り上がってる人たち。

自分の好きなものを作って材料費+αの値段で売ったり、下準備に時間がかかるワークショップをワンコインでやって、たくさんの人が来てくれたって喜んだり。

知り合いに頼まれたものをオーダー受けました、とかね。

わたしはそういう人たちを否定するつもりはありません。

その人がそれで楽しいんだったら、いいと思います。

ただね、本気でハンドメイドを仕事にしようと思ってる人が、そういう“ごっこ”で満足している人たちを見て、次から次へイベントに出て、忙しそうでいいな~って思うのは見極める力がないから。

それをいいな~と思って、同じことをしてたら、仕事になんてできません。

たくさん人が集まっているように見えるけど、実は自分の時給も出ていない、でも忙しく次から次へ、ではどこかで疲れてしまいます。

これは、仕事ではないですよね。

 

そうではなくて、自分に必要なことをきちんと見極めて、行動することが必要です。

 

表面上だけを見て判断するのではなく、物事の本質を見極めて本物を選んでいく力がこれからはより一層必要になると思います。

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加