toggle
2018-01-12

先を見据えて仕事をする

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

お正月も過ぎて、日常が戻ってきました。

継続サポートのクライアントさんも、お正月明けすぐからブログの添削をする方やライン@で作品を販売する方など、精力的に動かれています。

今日は、クライアントさんのお一人とZOOMで面談でした。

 

その中で話したことの1つに、通信講座のことがありました。

わたしは、通常のレッスンではテキストを使用していません。

なので、通信講座をやろうと思った時には、写真を撮ったりしてテキスト作りを0からスタートしました。

普段テキストを作っていらっしゃる方は、わかると思いますが、テキスト作りってかなり大変ですよね。

わたしは先を見据えて仕事をするということができない人なので、やろう、と思った時に0からのスタートということが多いんですよね。

で、めちゃくちゃ苦労する・・・(-_-;)

これ、ダメな見本ですから!

 

 

 

わたしは、思いつきで行動して苦労してきましたので、クライアントさんにはそんな思いはしてほしくないですし、そのためのサポートです。

わたし自身、その場その場でやってきましたが、いろいろな展開をしてきましたので、今は何をどうしていけば先に繋がるのか、そのためにはどんな準備が必要か、行く先はしっかり見えています。

なので、今回も通信講座についてお話したのはもちろん、その先まで見据えてお話をさせていただきました。

 

普段のレッスンのテキストを作る時に、キット販売や通信講座、そしてその先の講座まで。

どのようにレッスンを展開していけばいいかわかっていると、時間的に余裕がある時期から準備ができます。

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加