toggle
2018-06-22

お申し込みが入るブログを書く!ハンドメイド講師さんのためのブログの書き方講座 第2回目の講座でした

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

お申し込みが入るブログを書く!ハンドメイド講師さんのためのブログの書き方講座 第2回目の講座でした。

 

 

なんだかこの写真、講座っぽくないですよね。

ブログの記事を実際に書く講座だからです。

みなさん、一生懸命ブログを書いています。

 

でもいきなり書くわけではなく、事前課題をやってきてもらいました。

そして、告知記事(レッスンのお知らせ記事)の書き方のテンプレートを使って、ブログを実際書いていきます。

 

今回、お2人が対照的ですごくおもしろいな、と感じました。

対照的だったんだけど、結果的にはお2人ともちゃんと書いてくださいましたよ^^

 

会田さんはちゃんと事前課題をやってきてくれて

「事前課題をやってテンプレートもあったから、それに合わせて書くだけで簡単に書けた!」

とおっしゃってくれました。

会田さんが完成させたワークショップの告知記事はこちらからご覧くださいね。

 

高杉さんは事前課題はやってこず…(笑)

「私は課題をやってこなかったけど、今ここで、テンプレートにそって書いた。

でも、テンプレートがあったから、それに沿って順番に書くだけで、思っていることを全部はき出せた!」

とおっしゃってくれました。

 

高杉さん曰く、「熱い思いはたくさんあるんだけど、文章にするのが苦手で、ブログって書けない」んだそう。

 

でも、それってすごくもったいないですよね。

たくさんある思いは、伝えなくては誰にも伝わりません。

今回はその思いを吐き出せたとのことで、内容も“あー!わかるー!”と共感できる方も多いんじゃないかな、と思いました。

まだ添削中なのですが、ぜひみなさんに見ていただきたいな、と思っています。

 

そして、今回お渡ししたテンプレートがとても好評で…

“大切にしようっと♪” って言っていただけて、すごくうれしかったです♡

このたった1枚で、他のレッスンの告知記事だけでなく、イベントのお知らせや、商品を販売する時の販売記事も書けます。

とっても価値あるものではないか、と自画自賛しています(笑)

 

 

レッスンのお知らせ記事って、1度書いたらそれで終わりじゃないんですよね。

そこからまた、地道な努力をしなくてはいけません。

何を、どういうふうにしなくてはいけないか、もお伝えしましたので、後はご本人たちの努力を見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

今回は、写真を撮らなかったので、前回のランチ写真ですが…(^^;)

 

ランチの時には、「写真に文字入れしたいんだけど、どうしたらいい?」という話から、アプリをその場でダウンロードして、使い方まで教えてもらったり、ブログに写真を簡単に入れる方法などのことも話題に出ました。

そういうことってなかなか聞けるところがないみたいなので、それも貴重な時間になりました。

 

 

講座は残り1回ですが、それまではライングループでフォローをさせていただきます。

 

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加