toggle
2018-07-16

ハンドメイド教室がうまくいく人の特徴シリーズ化してみます

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

ハンドメイド教室が人気教室になる

生徒さんが自然に集まってくるようになる

ブログなどを使っての生徒さん募集がうまくいく

 

こういうのってなんて言ったらいいのかな?

ハンドメイド教室をビジネスとして成り立たせる?

う~ん・・・

わたし、ビジネスって言葉があまり好きではないのであまり使いたくないなぁ(^^;)

 

趣味の延長ではなく、仕事としてハンドメイド教室をやっていく

そして、自分で満足いく結果が得られる

これを目標とした時に、いつまでたってもうまくいかず、趣味の延長で続けている、もしくは「私は趣味でやってるんだからこれくらいでいいの」と言い訳をしてる人が多い中で

きちんと、自分の目標に向かって進み、結果を出している人もいます。

 

この2者の間には、確実に違いがあります。

わたしがいろいろなハンドメイド講師さんや、講師をめざしている人と関わる中で

うまくいく人の特徴というか、共通していることがあると感じるので、それを書いていきますね。

 

思いつきで書いてるので (←わたし、無計画な人なんです(笑))

順番にこうやるといい、というわけではないことだけご理解くださいね(^^;)

でも、これはできる!と思ったことから取り入れていっていただけると、いつかはきっとあなたもうまくいく人の仲間入りができますよ^^

 

 

 

コツコツがんばれること

わたしがよく発信することの1つに“コツコツ地道にがんばることが大切”ということがあります。

これはねぇ、がんばった人にしかわからないことだと思いますが

コツコツがんばった人には、いつかごほうびがきます。

 

例えば、ブログを毎日書き続けたらお申し込みをいただいた、とかファンですって言ってもらえたとか。

はじめは、売上0だったイベントに出続けたら、ここに来たら会えると思って、ってお客さんが来てくれるようになったとか。

 

私のところには、まだごほうびが来ない、という方はもう少しコツコツ続けましょう!

ごほうびがくるのは、明日かもしれないし、3ヵ月後かも、半年後かもしれませんが必ず来ますからね~。

 

あきらめずに続けているあなたのことを見ている人は必ずいます!

 

人気教室の先生の特徴シリーズはこちらから。

 

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加