toggle
2018-07-21

ハンドメイド講師さんのためのブログの書き方講座終了しました

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

ハンドメイド講師さんのためのブログの書き方講座が終了しました。

 

猛暑の最終日。わたしが大好きなストレートのリンゴジュースを差し入れしました。

 

最終日のこの日は、レッスンの報告記事の書き方をお伝えしました。

 

“今日はレッスンでした。

こんな作品ができました。

みなさん、楽しそうに和気あいあいとした雰囲気で作ってくれました。”

っていうレッスンの報告記事を読んで、未来の生徒さんはそのレッスンに行ってみたいと思うでしょうか?

わたしだったら、“へぇ~そうなんだ”で終わっちゃうかな。

 

レッスンの報告記事って何のために書きますか?

 

レッスンやったよって知ってもらうため?

もちろんそれもありますが、未来の生徒さんにレッスンの様子を知ってもらうためでもありますよね。

そして、お申し込みをいただくためでもあります。

 

そのゴールにたどり着ける記事をかきたいですよね。

 

 

講座では、宿題の事前準備を元にして、テンプレートを使って実際にブログを書いていただきました。

それをわたしが添削していくのですが、一方的にここをこうなおして、という添削ではありません。

「これって、どういう意味?」「これはこのことと関係してる?」と問いかけるので、受講者さん自身が「あぁ!こういうことだ!」って気づきます。

そしてそれを、ご自身の言葉で書いていただくので、その方らしさのある記事が書けるのです。

一方的に直して、その人らしさがなくなってしまったら意味ないですからね。

 

講座終了後、受講者さんからとてもうれしいご報告が届きましたので、次回お知らせしますね。

 

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加