toggle
2018-09-04

生徒さんとの関係…どっちになりたいですか?

こんにちは。

満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

友人のハンドメイド作家さんで勉強熱心な人がいて、彼女は、コンサルを受けたり、勉強会に出たりしています。

その彼女が話してたことで、なるほど~ と思ったことがあります。

A先生にあることを相談してみたら、確かに持ってる情報量がすごくて、ノウハウ的には、すごくいろいろなことを教えてくれた。

でも、仕事に対する考え方、姿勢みたいなものが自分にとっては共感できないものだったので、それ以上、A先生には相談はしないかな。

B先生が教えてくれることは、ちょっと違うかな?、自分には当てはまらないかなと思うこともたまにあるけど、考え方とか、好きなこととかがすごく共感ができる。

だから、B先生とはずっとおつきあいしてる。

というものでした。

これって、ハンドメイド教室にも当てはまると思うんですよね。

先生自身に共感されれば、ずっと生徒さんがついてきてくれます。

逆に、“技術はすごいけど・・・”っていう先生だと、技術を学んだら、「さようなら」ということになってしまう。

 

生徒さんとの関係、あなたは、どんなふうになりたいですか?

 

 

ここで注意してほしいのは、“すべての人に共感してもらう必要はない”ということ。

素の自分自身に共感してくれた人だけに、レッスンに来てもらえば自分も気持ちよくレッスンできるし、生徒さんもリピートしてくださいます。

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加