toggle
2018-11-22

生徒さんを集めるノウハウよりも大切なこと

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

あなたは、自分のサービスを受けてくださった方に、感謝の気持ちを伝えていますか?

サービスを受けてくれた方というのは

レッスンを受けてくださった生徒さんや商品(作品)を買ってくださった方

です。

 

感謝の気持ちを伝えるっていうと大げさかもしれないけど

きちんと“ありがとうございました”と伝えていますか?

もちろん、レッスンに参加してくださったり、対面でモノを購入してくださった場合は

その場で、ありがとうございますっていいますよね。

 

でも、ネット上のやり取りになるとできない人が多いような気がします。

 

個人の方からネット上で何かを購入した時など振込みしても、音沙汰なし。

5日以内に振り込んでくださいってお願いしたのなら

5日後に、振り込まれているか確認しますよね。

 

振込み確認できたら、その旨を伝えた方がいいと思うんだけど

音沙汰なしっていうのはどうなのかな~?

 

中には、振り込んだら連絡くださいっていう人もいるけど

お客さんに連絡させるのってどうなのかな?

 

 

わたしね、5年くらい前に人気のある方のセミナーに参加したことがあるんです。

セミナー代を振り込んで、こちらから連絡しようと思ってたら(連絡してくださいとは言われてたわけではないですが、一応ね)

わたしが連絡する前に「ありがとうございました」ってメールが来たんです。

 

その時

「あ~、やっぱりうまくいく人は違うな~」

って、実感して、セミナーを受ける前から学ぶことが多かったんですよね。

 

 

お教室を長く順調に運営していくためには、生徒さんの集め方などのノウハウも大切だけど

■こまやかなところまで心を配れるかどうか

■自分のサービスを購入してくださる方に心から感謝できるか

 

こういうことの方が、もっともっと大切なことだとわたしは思っています。

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加