toggle
2019-01-15

誰に向けてってすごく大切です

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

 

「誰に向けてってすごく大切です」

これね、こちらのブログのタイトルです。

 

このブログを書きながら、これって普段のブログを書くときもそうだな〜って思ったんです。

ブログ集客教えます、的なコンサルさんがよくいうターゲットってやつですね。

わたし、このターゲットっていう言葉、あんまり好きじゃないんですが・・・

だって、そのコンサルさんにとってみれば

自分はターゲットにされてるってことですもんね。

そう言われちゃうと、あんまりいい気持ちはしないなぁ・・・

 

あ!話がそれました。

話を戻すと、普段のブログを書くときに、誰に向けて書くかっていうのがすごく大切です。

 

ただなんとなく、ぼんやり書いてると、ぼんやりとしか伝わらない。

その結果、読む人にとってみたら“わたしには関係ないな”、ってことになっちゃうんです。

 

でも、こんな人、もっと言ったら“この人”という人を思い浮かべて、その人にメールやラインする気持ちで書いてみてください。

そうすることで、「これって私のこと?」「私に言ってる?」って思う人がいるんです。

例えば、

本を見ながら作っていても、途中でこんがらがっちゃって、何が何だか分からなくなっちゃいませんか?

という感じ。

お教室に来る生徒さんて、本見たんだけどわからなくて〜!っていう人多いですよね。

だから、そういう人にとってみたら”それ、私のことだ!”って思うんです。

で、そう思ってもらえたら

お教室に来たら、丁寧に教えるから必ず完成できますよ。

ってお伝えしたら、行こうかな、って思ってもらえる可能性はありますよね。

(もちろん実際は、この2文でOKというわけではないですよ^^)

 

 

文章は、その人のお人柄も出ますし、考えていることも知らず知らずのうちに出てきます。

なので、

こんな方に来てもらえるといいな、という人のことを考えて

その方に伝わるといいな〜

と思ってブログを書いてみてくださいね。

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。

 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

@xmi3806v  友だち追加