toggle

基礎から紙バンドをきちんと習いたい方のためのオンラインレッスン

本を見て紙バンドを作っているけど、いまいちきれいに仕上がらない。

習いに行っているけど、そこで教えてもらえるのは作り方だけ。きれいに作るコツなどは教えてもらえない。

通信講座で習っていて、写真を見て一生懸命作るけど、どうしてそうするのか理由もわからず作っている。

 

こんなことを思いながら紙バンドを作っていて、楽しいんだけど心のどこかにモヤモヤする気持ちをお持ちではないですか?

 

「趣味で楽しく作っている。」「作ることが楽しくて、作品のできは気にしない。」という方でしたら、細かいところは気にせずに、次から次へと新しい作品を作っていくのってすごく楽しいですよね。

 

 

 

 

でも、いくつか作っていくと、ふと・・・

もっと角をきれいに作りたい。

いつも上にいくにつれて縮まるけど、縮まらない方法ってあるのかな?

インスタで見たあの人の作品ってどうしてあんなにきれいなんだろう?

って思うことありませんか?

 

 

きれいに作れるようになるには、数で勝負?

数をこなせば、経験が増えれば、きれいに編めるようになるんでしょうか?

10年以上、紙バンドの教室をやってきた経験からお話しますと、残念ながら数や経験だけでは簡単にきれいに編めるようにはなりません。

もちろん、1,000個以上とか、3年以上とか、驚くような数を、研究しながら何度も何度も繰り返し編めば、その人なりのコツをつかんでいつかはきれいに作れるようになるとは思います。

でも、そのいつかっていつなんでしょうか?

本当にそんな日が来るんでしょうか?

 

どこをどう直したらいいかやみくもにやっていてもただただ時間がかかるだけ。

自分だけでコツをつかむのには、何年もかかってしまった、ということにもなりかねません。

 

だったら、知ってる人に聞いた方が早いと思いませんか?

 

 

 

お料理だってそうですよね?

例えば、角をきれいに作ろうと思ったら、底の作り方の仕組みを知る必要があります。

写真を見て、それと同じようにやっていても、“どうしてそうするのか”という理由や基本的な考え方がわかっていなければ、いつまでたっても自分で考えることはできません。

そのため、毎回写真を見て確認しなければならないし、他のものを作る時に応用することができません。

 

きれいに作るためには、作りやすい方法(手順)を知ることが大切です。

その上で、洗濯バサミの使い方や編むときはどこに注意すればいいかなど、ちょっとしたコツを学んで練習することで上達が早くなります。

 

お料理だってそうですよね?

レストランのシェフが作ったものを見せられて、これと同じものを作ってと言われてもできません。

シェフに手順を教えてもらって、火を入れる時の注意や、隠し味に何を入れる、ということなどまでしっかり聞いて、実演を見せてもらいながら何度も練習すれば、シェフの料理に近づけそうですよね。

そして、そんな料理が作れるようになったらすごくうれしいですよね!

 

 

 

紙バンドクラフト講師養成講座は、紙バンドを作る時の基礎から学び、きれいに作るコツや本などにはのっていない裏技まで学べます。

先ほどのお料理の例でいえば、レストランのシェフに近いお料理が作れるようになることを目標としています。

 

他で習ったけど、きれいに作れずモヤモヤする、なにかもっといい方法があるはずだ、という方にも何人も通っていただいています。

 

でも、開催場所や時間が決まっているので、参加したいけど参加できないという方がたくさんいらっしゃいます。

そういう方々の声にお応えするべく、オンラインで時間や場所の制約なく、技術を学んでいただく機会を作りました。

 

 

このような方に受講していただきたいと思っています

●本を見ながら作っているけど、本とは別物ができあがる。

●お教室に通っているけど、そのお教室では作り方しか教えてもらえず、いまいちな作品しかできない。

●一度基礎からきちんと習いたい。

●紙バンドクラフト講師養成講座に参加したいけど、時間や場所の関係で参加できない。

●協会の通信講座で習っていて、写真の通り作るように言われてるけど、1つ1つの工程がどうしてそうするのかがわからずモヤモヤする。

 

 

こんな変化が期待できます

◆ピコっと編みひもがはみ出たり、きつくなったりしないきれいな角の作り方がわかります。

◆くびれのない、まっすぐなバッグを作るコツを知ることができます。

◆基本の底3種類の作り方とその使い分け方を学べます。

◆きれいな楕円底やその側面を編む時のコツがわかります。

◆理論的なことを学ぶので、他の作品を自分で作る時に理解しながら作れるようになります。

◆どこに気をつければきれいに作れるようになるのかがわかります。

 

 

基礎からきちんと学ぶ8カ月間です

1クール、8カ月を予定しています。

 

毎月1回、ZOOM というテレビ電話のようなシステムを使って、レッスンをします。(約2時間)

ZOOMは、無料で簡単に使えます。できればパソコンでご参加をお勧めしますが、スマホでも参加できます。

 

ZOOMはこんなふうに見えます^^

画面上ですが、顔を見て話せるので安心です。

 

 

 

メルマガ読者さんに無料オンラインレッスンをした時の様子はこんな感じでした。

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

日時の日程が合わない方には、動画をお届けしますので、それを見て作品を作ってください。

(レッスンに参加された方にも動画をお届けしますので復習に役立ててください。)

 

オンラインレッスン中には、わからないところなどはどんどん聞いていただけます。

うまくいかないところはその場でアドバイスをさせていただきます。

 

オンラインレッスンとは別に、毎月1回オンライン質問会をします。

その月の課題を作ってみてきれいにできなかったところ、わからなかったところなどを質問してください。

 

日程が合わない方には、質問会の動画もお届けしますしメールでの質問もお受けします。

 

オンラインレッスンで何が学べるの?

紙バンドクラフト講師養成講座の初級から中級で学ぶ内容と同じ内容の一部が学べます。(講師養成講座で学ぶ内容すべてを学べるわけではありません。)

なかなか身につかない追いかけ編みのはじめ方は、受講生さん達と同様、何度も繰り返して学んでいただきます。

 

内容は講師養成講座と同等のことが学べますが、トリリアム認定講師講座にはすすめません。

あくまでも、きれいに作れる方法を学ぶレッスンです。

 

 

通信講座と何が違うの?

作る作品は違いますが、学べる内容(ポイントや裏技など)はオンラインレッスンも通信講座も同じです。

 

通信講座はできた作品を送っていただければ、添削をしますが、オンラインレッスンでは添削はありません。

気になるところがあれば、質問会でご相談ください。

 

オンラインレッスンはレッスン日に参加していただくことを前提としています。

でも、レッスンを録画して後で動画配信をしますので、参加できない日があっても安心です。

参加された方には、復習としても見ていただけます。

なお、動画は次月のレッスン時には新しいものにかわります。

 

テキストが欲しい、何度も見なおしたい、という方は通信講座がいいと思います。

 

自分のペースで作りたい、という方は通信講座

村上と一緒に作りたい、いろいろ聞きながら作りたいという方は、オンラインレッスンがおススメです。

 

また、通信講座の基礎コースは、12月中に受講者さんの募集をしますので、今すぐ学びたいという方は通信講座がいいと思います。

ゆっくり時間をかけて学びたいという方は、オンラインレッスンがいいです。

 

通信講座とは違う作品を作りますので、通信講座を受講した方もオンラインレッスンを受けると楽しみながら復習をすることができます。

 

 

 

今までレッスンを受講してくださった方の声をお聞きください

今まで、講師養成講座以外にも今回のオンラインレッスンと同等のことが学べる

【本にのってないコツを知ってきれいな作品作りを目指す1dayレッスン 】や

【紙バンドクラフト通信講座基礎コース】などを開催してきました。

 

それらを受講してくださった方々からは、こんなご感想をいただいています。

自分がいつも何気なくやっていることがうまくいかない原因であったりすることがわかりました。

他の人がよく書かれていましたが、目からウロコってほんとうにこの言葉につきる感じです。

思い切って受講してよかったです。

 

目から鱗なことばかり!!

また、どうしてそうなの?という謎がどんどんとけていく感じでした。

本当に知りたい『そこ』を教えていただき、大満足のレッスンでした。

 

縁紐の貼り方に一番びっくりしました。

経験を積んでも自分では思いつかない方法だったと思います。

 

本を見てもご近所のママさんに習いに行っても、学べないだろうと思う内容が盛り沢山です。

でも、私の基礎や経験が不足していたのか、講習についていくのが精一杯でした。

最後の方は、あたふたしてしまいメモをとるどころではなくなってしまったので、早めに復習したいと思います。

学ぶことが多くて

オーバルかごとスクエアかごの作り方ですが、今まで知らなかった事ばかりです。

 

 

 

 

 

 

カリキュラムを紹介します

 

(写真は参考作品です。実際の課題作品は若干変更します。)

 

オンラインレッスンの内容

  1. 基本のかご
  2. しかくかご
  3. 基本のバッグ
  4. キッチンバスケット

の4作品を作りながら、紙バンドクラフトの基礎から楕円底の作り方まで学びます。

 

オンラインレッスンの習得ポイント

  • 基本の底A
  • 基本の底B
  • 基本の底C
  • 楕円の底
  • 輪編み
  • 追いかけ編み
  • カットする縁の処理
  • 折り曲げる縁の処理
  • 縁かざり
  • 追いかけ編みで四角をきれいに編む方法
  • 追いかけ編みのはじめ方と終わり方
  • 四角いものを輪編みできれいに編む方法
  • 楕円底のものをきれいに編む方法
  • 持ち手の作り方

 

日程

  オンラインレッスン日 質問会
2月 5日(火)AM 25日(月)PM
3月 14日(木)PM 18日(月)PM
4月 12日(金)PM 26日(金)AM
5月 13日(月)PM  29日(水)AM
6月 4日(火)AM 20日(木)PM
7月 8日(月)PM 30日(火)AM
8月 9日(金)AM 26日(月)PM
9月 12日(木)PM 25日(水)AM

(現時点での予定です。やむを得ず変更になることがあります。)

 

 

受講料

通信講座、1dayレッスンなど、今まで村上の紙バンドの講座を受講したことがある方:

毎月5,400円(税込み)×8カ月 または

8か月分一括お支払いの方は消費税分サービス 40,000円(一括)

 

今まで、村上の紙バンドの講座を受講したことがない方:

毎月8,640円(税込み)×8カ月 または

8か月分一括お支払いの方は消費税分サービス 64,000円(一括)

 

 

最後に・・・

わたしは10年以上前に紙バンドに出会いました。

ハンドメイドは好きなのにぶきっちょすぎて何もできないわたしが、初めて、すごく楽しめ、満足いく作品を作ることができました。

そこからすっかりはまり、わたしのようなぶきっちょさんでも楽しめるということを伝えたくてお教室をはじめました。

当時は紙バンド自体はあまり知られていないマイナーなハンドメイドでしたが、作られる方々は、とても紙で作られたとは思えないすばらしい作品を作られていました。

 

最近はテレビの影響などで、紙バンドも多くの人に知られるようになりましたが、その影響でか、残念な作品を作るお教室もあるのが実情です。

きちんと作ればすばらしい作品が作れるのに、そんな一部のお教室によって、“しょせん紙だよね”と紙バンドが言われることが、わたしはとても悲しいです。

 

なので、せめてきちんと学びたいと思っている方には、わたしの本当に大切な大切な部分を公開します。

10年以上の紙バンド経験、講師経験から得たお金では買えないものだと思っています。

このわたしの想いをご理解下さる方にのみ、お分けしたいと思っています。

 

あなたのきれいな作品作りのお手伝いができるとうれしいです。