toggle
2017-12-12

東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その2

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

愛知県の田舎に住んでいるわたしが、東京、名古屋、大阪でのお教室を軌道にのせるまでをお話しています。

前回までのお話はこちら 東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その1

 

東京、大阪へ行く前に、とりあえず、名古屋でレッスンをはじめようと思いました。

わたしの住むところは名古屋まで電車で約1時間かかる、静岡県寄りの田舎の市です。

名古屋でレッスンをやるだけでも、かなりの大冒険でした。

 

 

名古屋でのレッスンを始めるにあたってやったことが3つあります。

名古屋でのレッスンを始めるためにやったこと その1

1つ目は、レッスン会場を探すこと。

場所は名古屋駅近くと決めていました。

その理由は、乗り換えが少なくてすむこと。

わたし自身もそうですが、来てくださる方ができるだけ乗換せずにすむといいなと思っています。

これはすごく昔から思っていることなのですが、例えば、名古屋市内の人が何かの会場を決めると、栄などの名古屋駅から離れたところになることが多いです。

名古屋市内の人にしてみれば便利なのかもしれませんが、市外の人にしてみると、名古屋まで出るだけでも大変なのにそこからまた地下鉄に乗り換えてって、またまた大変になります。

少し話はそれましたが、みんなができるだけ負担なく集まれる場所として、名古屋駅周辺ということは決めていました。

でも、全くあてはありません。

なのでまずは、【名古屋駅 レンタルスペース】でネット検索をしてみました。

今でこそ少し増えましたが、名古屋って手頃に借りられるスペースがすごく少ないんですよね。

候補は2つしかありませんでした。

駅の表側、というだけで場所を決めました。

 

 

名古屋でのレッスンを始めるためにやったこと その2

次にやったのは、レッスン代の改定です。

名古屋でレッスンをするためには、今まで地元のレッスンではほとんど必要のなかった交通費と場所代が必要になりました。

そのため、交通費と場所代を今までのレッスン代にプラスしたものにレッスン代を改定しました。

これは、名古屋でのレッスンだけではなく、地元でのレッスンも改定したので、地元でのレッスン代は実質値上げという形になりました。

 

 

名古屋でのレッスンを始めるためにやったこと その3

名古屋でレッスンをしたい、と思っても来てくださる方がいなかったら、お教室は開けません。

なので、まずはわたしと講師養成講座のことを知ってもらうために説明会という名のお茶会をしました。

でもね・・・

そこへ参加してくださったのはお2人。

地元のお教室に通ってくださっている受講生さんと知らない方。

でも、まあ紙バンド好きさんとお話ができればいいかな、と軽い気持ちで開催しました。

参加くださった方は、三重県にお住いの方だったのですが名古屋でのレッスンに興味を持ってくださって、名古屋教室にご参加くださることになりました。

 

 

こんな感じで、名古屋でのレッスンを始めることを決めて、受講生さんを募集しましたが、初回は全く反応がなく、お茶会に参加してくださったお2人で名古屋教室を2017年3月からはじめました。

その3へ続く

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加