toggle
2017-12-16

東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その4

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

愛知県の田舎に住んでいるわたしが、東京、名古屋、大阪でのお教室を軌道にのせるまでをお話しています。

前回までのお話はこちら 

東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その1

東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その2

東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その3

 

名古屋でレッスンをはじめると、千葉と京都から受講生さんが来てくださいました。

そしてお二人とも、このままずっと通いたいと言ってくださって・・・

そのお言葉を聞いて、わたしは東京と大阪でレッスンをすることにしました。

準備は、名古屋教室をはじめる時にやった場所を探すことと、レッスン代の改定。

レッスン代は今までの倍くらいになりました。

もちろん、人が集まらなかったら赤字になるのは覚悟の上で東京と大阪に行くことを決めました。

でも、集まるようになってからも赤字では、やっていけません。

なので、この人数が集まったらプラスマイナス0というのを決めて、そこからレッスン代を決めました。

そして、それを受講を検討してくださっている方に理解をしていただけるようにブログに書きました。

実際のブログ記事はこんな感じです。

https://ameblo.jp/craft-trillium/entry-12108690740.html

地元を含め、すべての教室で値上げをしました。

 

その間にも、東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その1で書いたように、ブログでコツコツ発信をすることを続けていき、東京教室は4人、大阪教室は2人で、16年7月からスタートしました。

スタートしてからは、東京、大阪教室でのレッスンの様子を何度もブログで書くことで、検索に引っかかったのか、東京教室のお申し込みをいただけるようになり、10月には東京教室は満席となりました。

 

 

わたしのレッスンに来てくださる方がよく言われることの1つに

“ネット検索をしても他に教室が見つからなかった”

ということがあります。

 

でもね、実際はたくさん紙バンドのお教室はあるんですよ。

東京教室と言っても、都内の方は1人しかいないんです。

みなさん東京都の周辺の地域から来てくださっているんですが、各県に紙バンドの教室はあります。

でも、見つからないって・・・?

 

これだけスマホが普及している現在。

ほとんどの人がなんでもネット検索をします。

その時に検索に引っかからないと、“ない”ということになっちゃうんですね。

それって、すごく悲しくないですか?

ないことにならないように、きちんとブログなどで発信していくことはとても大切です。

 

その5へ続く

 

このHPはコメント欄を閉じてあるので、ここをもっと詳しく知りたい、こういう時はどうした?などがありましたら、ご遠慮なくお問合わせフォームからご連絡くださいね。

このブログで、みなさんにシェアする形でお返事させていただきます。

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加