toggle

通信講座・認定講座にたくさんのお申し込みをいただける方法

 

好きなハンドメイドでお教室をはじめて、楽しくレッスンをしている・・・でも、こんなこと思っていませんか?

ありがたいことに生徒さんにも恵まれて、レッスンも楽しい。

でも、これ以上レッスンの数は増やせないから、収入もこれ以上増やせないのかな?

 

ブログや、インスタに「近くだったら習いに行きたいです!」とコメントをいただくたびに、遠方の方にも、レッスンを受けていただく方法はないのかな?と考える。

 

自分で通信講座をはじめてみたものの、受講者さんが少ない。

どんなふうに告知していったらいいかわからない。

 

自分がレッスンをしなくても、収入を得られる方法はないのかな?

 

通信講座や認定講座をはじめてみたいけど、いったいどこからどう手をつけていいのかわからない。

 

こんなことを考えているハンドメイド講師さんへ、わたしが通信講座にたくさんのお申し込みをいただくためにやってきたことを、お伝えします。

 

 

こんな方へお伝えします

通信講座ってよく聞くけど、私でもできるのかな?

動画が撮影できないとできないのかな?

でも、動画の撮影なんてしたことがない…

自分でがんばってはじめてみたけど、そんなに受講者さんがいなくて。

せっかく作ったんだから、もっとたくさんの人に受講してほしい。

 

はじめたいけど、はじめられない、そのお気持ちよくわかります。

なにからやればいいか、わからないですもんね。

 

せっかく作ったのに、思ったより受講者さんが少ない。

これはがんばって作っただけに、悲しいですよね。

 

通信講座って、最初に講座の内容を作る時は、少し苦労します。

でも、一度作ってしまえば、それを販売していくだけなので、レッスンをやらなくても収入が得られるようになります。

ただ、きちんと販売の方法を知らなければ、受講者数が少なくなってしまいます。

通信講座の内容はもちろんのこと、“どうやって販売していくか” もとても重要なポイントになります。

 

 

わたしも、レッスンに通えない方のお声にお応えする形で、約3年前に通信講座を始めました。

年に1、2回の不定期募集にもかかわらず、定員を決めて募集した時は、申込みが殺到しすぎて、申し込みフォームのサーバーがダウンしてしまったこともありました。

その経験から、定員を決めずに募集した昨年末の募集には40人弱のお申し込みがありました。

決して薄利多売の低価格の講座ではありません。

 

こちらのメルマガでは、“どうやって、たくさんの方にお申し込みをいただけたか、受講していただけたか”を、わたしがやってきたことをそのまま包み隠さず、お伝えします。

通信講座を始めたいけど何からはじめていいのかわからない

自分でやってみたけど、思ったほどお申し込みをいただけない

という方に参考にしていただければと思っています。

 

ご登録はこちらをクリック

 

このようなことをお伝えします

■まず最初にやることはコレ!

■ブログやインスタなどだけではなく、もう一歩踏み込んだ情報発信

■受講生さんが集まる募集の仕方

■教材は動画が必要?

■動画ってどうやって配信するの?

■自信をもって値段を決められるマインドセット

(予定です。みなさんからの質問状況によって変更する可能性があります。)

※講座内容の作り方ではなく、【どうやったらたくさんの方に受講してもらえるか】を主にお伝えします。

 

聞きたいことがある方はできるだけ具体的に教えてくださいね。

・ZOOMやライン@は使えた方がいいんですか?

・募集のタイミング、進め方を教えてほしいです。

などをご記入いただけると、みなさんのわからないポイントをわたしがわかるので、より詳しく説明できます。

 

通信講座だけでなく、認定講座なども、講座の内容が違うだけなので、やることは同じです。

認定講座をはじめてみたい、たくさんの方に受講してもらいたいと思っている方のお力にもなれます。

ご登録はこちらをクリック

 

本気でハンドメイド教室を仕事にしたいと思っている方に向けた内容になります。

“趣味の延長で・・・” という方にとっては辛く感じる内容も含まれる可能性がありますので、趣味でお教室をやられている方はご登録をお控えくださいね。

 

通信講座や認定講座をはじめてみたい方のお役にたてるとうれしいです。