toggle
2018-02-17

田舎だから生徒さんが集まらない は本当か?

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

私の教室に生徒さんが集まらないのは田舎だからしょうがない・・・

こんなこと思っていませんか?

 

こういうことを言う方は都会にお教室があっても

“都会は同じようなお教室がたくさんあるから私の教室に生徒さんが集まらないのはしょうがない”

って言うんじゃないかな?

 

 

先日、わたしのレッスンに来てくださった方は、岐阜県から来てくださいました。

愛知県の東に住むわたしたちからしたら、岐阜県ってすごく遠いところ。

地図でいうと…

 

こんな感じ。

下の星印がレッスン会場があるところ。

上の星印が、受講生さんが住んでいらっしゃる所。

「高速とばせば、1時間半ぐらいですから・・・」

って、おっしゃってくださいましたが、高速で1時間半ってかなり遠いですよね。

それにね、ここまでの間に紙バンド教室っていくつかあります。

それなのに、わざわざ来てくださった・・・本当にありがたいです。

 

 

 

わたしの住んでいるところは地方の小さな市です。

それでも、わたしのお教室やわたしの認定講師のお教室には50人以上の生徒さんがいらっしゃいます。

 

もっと田舎…信号もほとんどない奈良県山添村というところに住むこの方も40人の生徒さんがいらっしゃいます。

 

継続サポートを受けてくださっているクライアントさんも1時間以上かけて車で来てくれる生徒さんが何人もいます。

 

わたしのまわりにはこういう方が何人もいるので、生徒さんが集まらないのは、田舎だからとは思えないんですよね。

 

 

田舎だから生徒さんが集まらない

のではなく

あなたのことを知ってもらえる活動がたりない

生徒さんに来てもらえるような努力が足りない

のではないのでしょうか?

 

田舎だから・・・

という前にやることはたくさんあります。

 

誰でも簡単に発信できるありがたい時代。

あなたのことを知ってもらえる発信

あなたに習いたいと思ってもらえるような発信をする。

 

田舎だからこそ、口コミで生徒さんが来てくれることも多いです。

口コミしてもらえるような=生徒さんに喜んでもらえる、感動してもらえるレッスン内容になっているか見直す。

 

やるべきことをやれば、場所に関係なく生徒さんに来てもらえますよ^^

 

 

 

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加