toggle
2017-12-10

東京、大阪でのレッスンが満席になるまで その1

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

ハンドメイド教室をはじめて、2,3年。

ある程度お教室も軌道にのって、生徒さんも自分で満足するくらい来てくれるようになった。

そうなると、もう少し自分の技術を広めたいな、と思いはじめませんか?

私が住んでいるのは田舎だから、都会に出たらもっと生徒さんが来てくれるような気がする、なんて思いませんか?

 

順調にハンドメイド教室を運営できている方は、技術やお人柄など他の先生より秀でているものがあるはずです。

もっと多くの人に知ってもらうために、ぜひ都市部でのレッスンを検討してみましょう。

 

でも、ぜんぜん知ってる人もいない都市部でのレッスンって、どこでやったらいいかもわからないし、本当に人が集まってくれるかもわからなくて不安だらけですよね。

そこで、愛知県の田舎に住んでいるわたしが、東京、名古屋、大阪でのお教室を軌道にのせるまでを話していこうと思います。

 

紙バンドクラフト講師養成講座のはじまり

2014年から、紙バンドクラフト講師養成講座というものをはじめました。

それまでは紙バンドクラフトを趣味で楽しむ方向けのレッスンをしていましたが、先生になりたい、という人がいらっしゃいました。

紙バンドって、編み方がすごくたくさんあって、手加減でできあがりがすごく変わります。

わたしは本を見て自己流でしたが、すごくたくさん編んで技術を身につけました。

資格も必要ないので、わたしみたいに自分でたくさん編んで技術を身につければ、誰でも先生になれます。

でも、自己流って大変。

先生になりたいという方のお役に立てるのなら、と思い、講師養成講座を作りました。

協会などのカリキュラムではなく、完全にわたしオリジナルです。

 

最初は、地元だけでの開催でした。

というのか、もっと外へ広げていこうなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

地元でのレッスンを続けていると、少しづつ遠くからこの、講師養成講座に通ってくださる方がではじめました。

 

なぜ、2時間もかけて通ってくださる方が増えてきたのか?

大きな協会でもない、大々的に広告をしているわけでもない、田舎でひっそりとやっている講座に、隣の県や都会の名古屋から受講生さんがいらっしゃるようになりました。

そうなるために、わたしが何をしたか?

・・・

・・・

・・・

ブログです。

ブログを毎日書きました。

でも、ただ “レッスンをしました” “こんな作品ができました”と書くだけではないですよ。

書き方を工夫しました。

こんなふうに、レッスンで教えている内容もブログに書いたり

https://ameblo.jp/craft-trillium/entry-12082732302.html

https://ameblo.jp/craft-trillium/entry-12082732450.html

レッスンに来るとこんないいことがあるよっていうことも書いていました。

https://ameblo.jp/craft-trillium/entry-12108347600.html

これを地道に続けていると、だんだん遠くからわざわざ通ってくださる方々が増えてきました。

講師養成講座をはじめて1年くらいたった2015年の秋ごろには、名古屋や東京、大阪など大都市でお教室やってませんか?というお問い合わせをいただけるようになりました。

お問合わせのメールをもらっても、はじめは“やってません。すみません。”ってお断りのメールをするだけでした。

 

でも、ふと思ったんです。

大きな協会でもないのに、わたしの講師養成講座を受けたいと言ってくださる方がいらっしゃる、これってすごくありがたいことなんじゃないかなって。

なので、2015年の年末には16年からとりあえず、名古屋でレッスンをはじめてみようと決めました。

その2へ続く

 

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加