toggle
2020-01-29

生徒さんが集まるか集まらないかの違い

こんにちは。リピートが続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。

 

メルマガを読んでくださっている方から、メールをいただきました。

同じことで不安に思ってる方が多いと思うので、こちらでシェアしますね^^

まずは、いただいたメールです。

~~~~~

田舎に住んでいて人が少ないので

やはり都市部でのレッスンが大切だと思いました。

出張して出ていったほうがいいんでしょうか?

知らない場所での教室の展開の仕方や集客方法に、不安を感じます。

~~~~~

ここまで。

 

たくさんの方のお話を聞いていて、よく出てくるのが

「うちは田舎だから、生徒さんが集まらない」

というお話。

 

う~ん・・・

本当かなぁ・・・?

 

 

 

 

 

 

 

わたしのところの認定講師さんで、コンビニもない、信号が1つしかない村に住んでいる方がいるんですが

その方、たくさんの生徒さんがいらして超多忙な毎日です。

 

あなたの住んでるところはいかがですか?

コンビニがないほどの村ですか?

 

逆に【東京都大田区】に住んでる方から

「うちは田舎だから生徒さん集まらなくて当然です。」

と言われたことがあります。

東京ですよ!

少なくとも、わたしの家よりずっとずっと都会です。

でも、“生徒さんが集まらない”

 

 

この2つの例をお読みいただいただけでも

【生徒さんが集まるかどうか】は、住んでいる所に関係ない、ということが

おわかりいただけるのではないのでしょうか?

 

田舎なのに、生徒さんが集まる人と

都会なのに、生徒さんが集まらない人

このお2人の差は、なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは【本気度】だと思います。

 

本気度というのは、いろいろな意味が含まれていますが

本気で、お教室をやろうと決めてそのために、やるべきことを地道に続けていくこと。

 

例えば、田舎でも生徒さんが集まっている人は

わたしの継続コンサルを受けて、やるべきことを淡々とこなしていきました。

ブログを毎日書くとかね。

最初は2時間かけて書いてそれを添削して、また書き直す

のような毎日。

 

でも、そんな大変な毎日でも途中で投げ出さず

それを地道に半年続けていった結果

今では、ブログも毎日更新していないのにもかかわらず

毎月体験レッスンのお申し込みがあり

その方たちが継続してくれてるので、生徒さんが増える一方なんです。

 

逆に、都会でも生徒さんが集まらない人 は

「私は、趣味の延長の教室なので生徒さんがそんなに集まらなくてもしょうがないんです。」

って言っていました。

ご本人が、そう思っているのでしたら、生徒さんは集まらないですよね(^_^;)

 

生徒さんが集まるか、集まらないか

の違いは

住んでいるところとは関係なく

その方の気持ちの違い

なんですね。

 

 

あなたはいかがですか?

心から本気で、生徒さんが増えて欲しいと思っていますか?

それとも・・・?

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。

 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

@xmi3806v  友だち追加