toggle
2019-02-08

人前に立つと緊張しませんか?

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター村上秀美です。

 

人前に立つと緊張しませんか?

わたしは、大勢の人の前はもちろん、人数が少ない場合でも緊張したり、初めての方がいると緊張したりします。

特にレッスンで、初めての方がいらっしゃる時は緊張します。

 

というのか、以前はすごく緊張していました。

でも、今はレッスンではあまり緊張しなくなりました。

それはどうしてでしょうか?

 

10年以上お教室をやっているから?慣れ?

う~ん、あってるようなあっていないような・・・ですね。

 

長くレッスンをやっているから慣れたというのもありますが、それよりも【長くレッスンをやっていて考え方が変わったから】です。

 

 

 

レッスンをはじめた頃は

「間違えてはいけない」

「先生らしくしないといけない」

「わかりやすく説明できているか?」

「こんなこと言ったら生徒さんにどう思われるのか?」

などと、思っていました。

 

つまり、自分の評価が気になって、よく思われることにとらわれていました。

 

でも、長年レッスンをしていると、同じように伝えても受け手によって伝わり方、受け取り方は様々だということがわかってきました。

つまり、わたしがみなさんに同じように説明しても、説明したとおりにやってくださる方と、違うことをしてしまう方がいるんです。

で、違うことをしてしまう方は、一事が万事ほぼ伝わらないのです。

 

特に、今やっているレッスンは経験者の方もたくさんいらっしゃいます。

その中で、本当に学びたいという方は、わかっていてもいちいち聞きながらレッスンを受けてくれます。

 

でも、わたしが伝えたい大切な部分を聞かずに勝手に進めていく方もいらっしゃいます。

たいていそういう方はピントがわたしとはずれていて、ほぼ伝わらない・・・(^^;)

きっとそういう方は、村上のレッスンって全然ダメと思っていらっしゃるんだと思います。

 

でも、そこにとらわれて、その人にまでいい人と思ってもらおう、わかってもらおうと思うのは、エネルギーの無駄遣いなんじゃないのかな、と思っています。

そこにエネルギーを使うのは、結局自分の評価を気にしているだけなんですよね。

しかも、その評価は受ける人が決めることでこちらからコントロールはできません。

 

レッスンをするのって自分の評価のためですか?

 

 

 

違いますよね?

 

あなたの大好きなハンドメイドを生徒さんにも楽しんでもらいたい。

生徒さんの困ったことを解決するお手伝いがしたい。

生徒さんがハンドメイドを楽しむサポートをしたい。

 

という理由ではないですか?

 

だとしたら、【自分】に意識を向けるのではなく

生徒さんに喜んでいただけることをしよう、お役に立てることをしようと、【生徒さん】に意識を向けると、緊張しなくなりますよ^^

 

 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。

 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

@xmi3806v  友だち追加