toggle
2018-09-14

値段で選ばれると値段で去られます

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター 村上秀美です。  
 
 
レッスン代を決めるとき、どうやって決めていますか?
 
他の先生が、この値段にしてるからわたしもそうしよう。
だいたいこれくらいが相場だよね・・・
他の人より売れたいから、少し安くしよう。
 
あなたは、そんなふうに決めていませんか?
 
 
レッスンの値段にしても、作品を売る時の値段にしても、
このような考えでつけると、たいてい失敗します。
 
 
 
 
 
失敗するってどういうことかわかりますか?
 
 
値段が安いからあなたの作品、あなたのレッスンを選んだ人は、
もっと値段が安いものがあれば、いとも簡単にそちらへ流れていきます。
 
たとえば、わたしは紙バンドクラフトをやっていますが
レッスン料の安さでわたしのレッスンを選んだ人は、
 
わたしのレッスン料より安い、他のハンドメイドのお教室があれば、
そちらに変わってしまいます。
 
同じハンドメイドで、他の教室じゃないですよ。
他のハンドメイドに変わっちゃうんです。
 
 
 
イベントのワンコイン体験には、たくさんの人が来るけど、
通常レッスンには、繋がらないのも同じです。
 
ワンコインで安いから来てるだけなんです。
 
 
つまり値段で選んできた人には、値段でさられるということ。
 
それに他の人と値段で勝負しようと思ったら、価格競争に巻き込まれてしまいます。
 
じゃあ、どうしたらいいのでしょうか?
 
 
 
 
“あなたのレッスンを受けたい。”
“あなたの作品が欲しい。”
 
と言ってもらえるようになることです。
 
 
そのためには
ブログを書いたり
インスタグラムなどで発信したり
実際に会う機会を作ったり
して
まずは自分自身のことを知ってもらう機会を作りましょう。
 
 
 
 

関連記事

LINE@でハンドメイド講師さんのための無料相談やってます。

お教室運営のお役立ち情報も配信します。詳しくはこちらから。

@xmi3806v  友だち追加