公式ライン活用できてますか?

こんにちは。ハンドメイド教室の先生をサポート 村上秀美です。

公式ラインをやっているハンドメイド講師さん増えていますよね。

では、公式ラインを活用している方はどれくらいいるのでしょうか?

活用ってなに? と思われた方は要注意です。

多くの方は、お問い合わせフォームの代わりなどに使っているような感じだと思います。

フォロワーさんも自分の生徒さんだけだったり。

これは、すごくもったいないです。

公式ラインの活用法をお伝えした継続サポートのクライアントさんは

  • ハンドメイド作家さんが、公式ラインを使って商品を販売してどんどん売り上げを伸ばす
  • ハンドメイド講師さんも作品を販売したら、30分で完売

ということが起きています。

どちらの例も、安く売ってるわけではないですよ。

同じ分野の人たちよりも、1,000円は高い値段設定です。

5,000円以下の単価のハンドメイド商品を他より1,000円高い値段設定で売れるってすごいですよね。

では、公式ラインで販売すればだれでもこうなれるか?というとそういうわけではないんですよね。

レッスンのお知らせばかり、商品の販売情報ばかりの公式ラインでは、こういうことは起こりません。

逆に、ブロックされる可能性が高くなります。

公式ラインは、フォロワーさんとコミュニケーションが取れるツールです。

使い方次第で、フォロワーさんとグッと仲良くなれるんです。

そうなると、上にあげたようなことがすんなりと起こるようになりますよ^^

販売だけでなく、レッスンに通っていただけるようにもなります。

どうしたらフォロワーさんに喜んでもらえるかな?と考えて、発信、運用してみてくださいね。

こちらの記事もよく読まれています
ハンドメイドの先生のための読まれる文章と読まれない文章の違い
公式ラインで信頼関係は作れるのか?
ハンドメイド教室の先生、写真はどうやって保存していますか?
ハンドメイド教室の先生のための、発信での数字の重要性
ハンドメイド教室の先生へのメルマガのススメ
誰に向けてってすごく大切です